年越し前にiPhoneのストレージをすっきり整理!使わないアプリの便利な削除方法

あなたのiPhoneには、もう何ヶ月も使っていないアプリ入っていませんか?

不要になったアプリは、今年のうちに整理してすっきりとしたiPhoneでストレージに余裕を持って新年を迎えたいものです。

今回は、アプリの最終使用日を確認しながら削除する方法を紹介します。

アプリの最終使用日を確認しながら削除する方法

1.設定を開き、「一般」をタップします。

2.「iPhoneストレージ」をタップします。

3.アプリの名前と前回使用日、容量が記載されたリストが表示されますので、削除したいアプリをタップします。

4.「Appを取り除く」または「Appを削除」をタップします。

  • Appを取り除く:Appのみ削除されApp内のデータは削除されずに残ります
  • 再インストールすればデータを元に戻すことが可能です
  • Appを削除:Appと関連するすべてのデータを削除されます

普通にアプリを削除していくよりも、前回利用日が分かった方が使用頻度によって削除するアプリの選定もラクになります。アプリの整理をしばらくしていないという方は、ぜひおためしください。