Windows10 イベントビューアーでシステムの稼働状況を確認する方法

Windowsには「イベントビューアー」という機能があり、PC上で起こった出来事が記録されます。

この機能を使えば、いつそのPCが起動したか?いつシャットダウンしたか?などの情報を確認することができます。

今回は、このイベントビューアーを起動する方法とその使い方を紹介します。

「イベントビューアー」を開こう

①スタートメニューを右クリックして「イベントビューアー」を選択します。

②「Windowsログ」の左側にあるプルダウンメニューをクリックします。

③「システム」をクリックします。

④システム関連のログが表示されました。

システムの詳細情報を確認してみよう

①画面右下にある「イベントのプロパティ」をクリックすると、詳細情報が確認できます。

②プロパティ内に記載されたイベントIDの番号「12」はPCの起動を、「13」はシャットダウンを表します。

主なイベントID番号とイベント内容を下記にまとめました。

必要なイベントIDだけを抽出してみよう。

OSの起動とシャットダウンだけのイベントログだけが欲しい時などは必要なIDだけを検索して抽出することができます。

①画面右側にある「現在のログをフィルター…」をクリックします。

②検索したいID番号を入力します。今回はOS起動(ID:12)とOSシャットダウン(ID:13)なので、『12、13』と入力して、「OK」をクリックします。

③検索結果が表示されました。

そのPCがいつ起動して、いつシャットダウンしたのかが分かるので、就業時間の証明にも使えそうですね。