ソフトバンクが月額2,480円で20GBの新料金「LINEMO(ラインモ)」を発表

ソフトバンクが月額2,480円で20GBのデータ容量を使用できる新料金「LINEMO(ラインモ)」を発表しました。提供開始は、2021年3月17日を予定とのことです。

LINEMOは、ドコモの「ahamo」やauの「povo」などに対抗したオンライン専用のブランドの正式名称。

LINEMOスマホプラン概要

LINEMOの料金サービス「スマホプラン」には、毎月20GBのデータ容量に加え、LINEでのビデオ通話や通話が使い放題となるLINEギガフリーが含まれ、月額2,480円での利用が可能。

20GB超過後のデータ通信速度については、最大1Mbpsとなっています。

通話料は30秒ごとに20円となっているが、5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額(月額500円)」または、通話時間・回数無制限で国内通話かけ放題の「通話定額(月額1,500円)」の利用が可能。

LINEクリエーターズスタンプ700万種類以上が使い放題

また、LINEトークで利用できる700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」(月額240円)が今夏には追加料金なしで利用できるようになる予定とのことです。

手続きはオンライン専用

LINEMOの手続きについては、すべてオンライン上での契約手続きになります。eKYC(オンライン本人確認システム)やeSIMを使用することで、地震の顔写真と本人確認書類の写真をアップロードするだけで本人確認が完了。

その後、登録メールアドレスに届くリンクからの指示に従って手続きを進めれば、即日開通が可能になっているとのこと。

また、今後契約手続きをLINEのチャット画面からもできるようにする予定とのことです。

なお、ドコモのahamo同様にキャリアメールには対応していないので、キャリアメールが必要な方は注意が必要です。

Source:LINEMO