MacのSafariで履歴を一定期間ごとに自動で削除する方法

Macの標準ブラウザーSafariの履歴をいつまでも残しておきたくないという方もいると思います。Safariの履歴を消去すると以下のデータが削除されます。

  • 表示していたWebページの履歴
  • 開いているWebページの「戻る」リストおよび「進む」リスト
  • よく表示するサイトのリスト
  • 検索履歴
  • Webページのアイコン
  • 開いているWebページのスナップショット
  • ダウンロードした項目のリスト
  • クイックWebサイト検索に追加されたWebサイト
  • 位置情報の仕様を要求したWebサイト
  • 通知の送信を要求したWebサイト

これらSafariの履歴は都度手動で消去できますが、ある一定の期間で自動的に消去することも可能です。

今回は、macOS版Safariの履歴を自動で消去する方法を紹介します。

履歴を自動消去する方法

1.Safariを開き、メニューバーの「Safari」をクリックします。

2.「環境設定」をクリックします。

3.一般タブ内にある「履歴からの削除」のプルダウンメニューから、任意の期間を選択します。

この3ステップをおこなうことで、選択した期間が経過すると自動的に履歴が削除されるようになります。