iPhoneのカレンダーに1週間分の天気予報を表示する方法

スポンサーリンク

仕事にしろプライベートの用事にしろ、出掛けるときの天気や気温は気になりますよね。

そんな方は、iPhoneのカレンダーアプリに天気予報や気温を表示させておくと便利です。

今回は、iPhone標準搭載のカレンダーアプリに直近1週間の天気予報と予想最高/最低気温を表示させる方法を紹介します。

カレンダーに天気予報を表示させる方法

1.Safariを起動し、【iCal週間天気予報】へアクセスします。

2.カレンダーに表示させたい地域のデータ項目にある「webcal方式」をタップします。

3.”カレンダーの照会を追加”と表示されたら「OK」をクリックします。

4.『カレンダー”iCal週間天気予報(○○)”が追加されました』と表示されたら「完了」をタップします。

カレンダーを確認すると、1週間先までの天気予報と予想最高/最低気温が表示されます。