Excel小技 繰り返しの作業をキーひとつで行う方法

Excelで資料を作成しているときに、下の画像のB1とE1のセルのように点在した場所のセルの書式を変更したいときなどありますよね。

そんな時に便利な小技を紹介します。

直前の作業を繰り返し行うためのキーボードショートカット

1.まず最初のセル(B1)を通常通り書式を変更します。ここでは太字にしています。

2.2つ目のセル(E1)を選択し、キーボードの「F4」を押します。

すると、B1セルで行った作業(書式の変更)がE1セルでも適用されます。

この操作は、「Ctrl+Z」で戻りすぎてしまったときにも使用できるので便利ですよ。