iPhoneのデータをiCloudにバックアップする方法

万が一iPhoneが壊れてしまったときや、機種変更をしたときにデータがバックアップされていれば元の状態にすぐに戻すことができます。

今回は、iCloudを利用したデータのバックアップ方法を紹介します。

なお、iCloudにバックアップをとるためにはiPhoneをあらかじめWi-Fiに接続しておく必要があります。

【iPhoneをWi-Fiに接続する方法はこちら】
iPhoneをWi-Fiに繋ぎたい!!!iOS端末でWi-Fi接続をする方法

iCloudにデータをバックアップする方法

1.「設定」をタップして開きます。

2.アカウント名をタップします。

3.「iCloud」をタップします。

4.「iCloudバックアップ」をタップします。

5.「iCloudバックアップ」をオンにします。

「iCloudバックアップを開始」と表示された場合は、「OK」をタップします。

6.「今すぐバックアップを作成」をタップすると、バックアップが開始されます。