Windows11 不要なアプリをアンインストール(削除)する方法

スポンサーリンク

Windows11にアップデートすると、人によっては不要なアプリが標準でインストールされているということがあります。

不要なアプリはPCから削除しておきたいものです。

今回は、Windows11でアプリをアンインストールする方法を紹介します。

アプリをアンインストール(削除)する方法

1.設定アプリを開きます

2.左側メニューから「アプリ」をクリックします。

3.「アプリと機能」をクリックします。

4.リストからアンインストールしたいアプリを探し、アプリ名の右側にある「・・・」をクリックします。

5.表示されたメニュー最下段にある、「アンインストール」をクリックします。

6.再度「アンインストール」をクリックします。

7.アンインストールが始まりました。アンインストールが完了したら、リストからアプリが消えていることを確認して完了です。