Windows11 不要なスタートアップアプリを無効にする方法

スポンサーリンク

Winodws11を起動したときに、起動時間が遅いと感じることはありませんか?

そんなときは、スタートアップアプリを確認して、不要なアプリは無効にしておくといいかもしれません。

スタートアップアプリを無効にする方法

1.設定を開き、「アプリ」をクリックします。

2.「スタートアップアプリ」をクリックします。

3.リストに表示されているアプリで、不要なものを「無効」にします。

不要なアプリがスタートアップに登録されていると、その分Windows自体の起動に時間がかかるようになってしまいます。

もしも起動が遅いと感じているならば、いちどこの項目をチェックしてみてください。

Windows11 既定のブラウザを変更する方法

2021-11-25