WindowsPCの強制終了方法

PCを使用していたら突然画面が動かなくなってしまった。待てど暮らせどマウスすら動かない…色々調べた方法も試したけどやはりダメ。
そんな時の最終手段のご紹介。

強制終了する前に・・・

強制的にPCの電源を落としてしまうと、使用しているアプリケーションソフトやサービス、データがPCに正常に記録されないままに終了してしまうこととなります。

その為に再起動後、アプリケーションソフトが起動しない、エラー表示されて利用できない。保存していたデータが破損して読み込めないなどのトラブルが発生る可能性があります。

また、PC内部でwindowsのメインプログラムの更新作業などが実施されていた場合などはより深刻なトラブルが発生する可能性があります。その場合には
再起動後、画面が真っ暗(又は真っ青)でWindowsが立ち上がらなくなる。

という深刻な状況になり、専門的な知識のあるお店などに修理を出す必要が出てきます。また最悪の場合、全ての保存データ(写真や文書、音楽など)が消去している可能性もあります。

強制終了をする前に試してみたい操作がありますので、「パソコンがフリーズして動かない!!!そんなときの対処法」も参照してみてください。

パソコンがフリーズして動かない!!!そんなときの対処法

どうしても強制終了するしかない場合、PC本体にある電源ボタンを長押ししてPCの電源が完全落ちるまで待ちます。

大切なデータが消えてしまうかもしれないというリスクを極力回避するためにも外付けHDDなどを購入して定期的にバックアップをとっておきましょう。