過去に接続したWi-Fi情報は消せる!?Windows10のWi-Fi設定を削除する方法

パソコンをWi-Fi接続すると、接続情報はパソコンに記憶され、1度接続したことのあるWi-Fiには自動で接続されるように設定されます。
今回はそんなWi-Fiの接続情報を削除する方法をご紹介します。

パソコンのWi-Fi設定を削除する方

① タスクバーの右下にあるWi-Fiアイコンをクリックする。

「ネットワークとインターネットの設定」をクリックする。

③ 左側に表示されるメニューから「Wi-Fi」をクリックする。

④ Wi-Fi設定のメニューから「既知のネットワークの管理」をクリックする。

⑤ 今まで接続したことのある無線情報(SSID)が表示されるので、削除したい無線をクリックする。

「削除」をクリックする。

⑦ 一覧から、削除した無線情報の表示が消えているかを確認する。

自分のパソコンのWi-Fi設定を見直してみよう

外出先などで無料で使用できるフリーWi-Fiスポットが増えてきております。
お店などで1度接続をしてしまうと、設定情報が残ってしまい、気づいたらパソコンが勝手にWi-Fi接続してしまっているという状況が起きてしまいます。

フリーWi-Fiは非常に便利ですが、一歩間違えると被害を被ることもあります。
一部の悪意ある人が同じフリーWi-Fiに接続している、パソコンのデータを盗んだり、ウイルス感染を仕掛けてきたりなど、非常に危険な状況に陥ってしまう可能性があるのです。

1度自分のパソコンのWi-Fi設定を見直して、利用しない無線設定は削除することをオススメします。