iOS12 特定の場所でおやすみモードをオンにする方法

iOS12から特定の場所にいる間だけ「おやすみモード」をオンにすることができるようになりました。

この機能を活用すれば、職場で集中したいとき、図書館や美術館などの着信や通知を受けたくない場所でだけiPhoneを「おやすみモード」に設定することができるようになります。

今回は、おやすみモードを特定の場所でだけオンにする方法を紹介します。

iOS12 おやすみモードをその場でだけ有効にする方法

1.ホーム画面などで画面を下から上にスワイプして、コントロールセンターを開きます。
※iPhone XなどのホームボタンがないiPhoneをお使いの場合は、画面右上隅から下にスワイプすると、コントロールセンターが開きます。

2.おやすみモードのアイコンを3Dタッチを使い押し込みます。

3.リストから「この場所から出発するまで」をタップします。

これで、現在いる場所から移動するまでおやすみモードが有効になりました。

おやすみモードが有効な間は、メールなどの通知や着信が制限されるので、集中したいときにこの機能を使ってみてはいかがでしょうか。