Macを買ったらやっておきたい!インターネットのデフォルトブラウザを変更する方法

Macでインターネットを閲覧する際に、どのブラウザを利用していますか?

Safari、Google ChromeやFire Foxなどさまざまなブラウザがありますが、メール内のURLをクリックした際に意図しないブラウザが起動したという経験もあるのではないでしょうか?

そんなときは、デフォルトブラウザを設定してあげることでトラブルを解消することができます。

今回は、Macのデフォルトブラウザの変更方法です。

Macでデフォルトブラウザを変更する方法

1.システム環境設定を開きます。
【システム環境設定の開き方はこちら】
Mac システム環境設定の開き方

2.「一般」をクリックします。

3.ウィンドウ内の「デフォルトのWebブラウザ」から、普段使うブラウザを選択します。

以上で、設定は終了です。

この設定をしておけば、「意図しないブラウザが開いて使いづらい…」なんてことを防ぐことができます。

Macを買ったらまずやっておきたいことのひとつですので、まだ未設定の方は、いちど自分のMacの設定を確認してみてください。