ノートPCの液晶画面が壊れた時の応急措置…そうだ!TVをモニター代わりにしよう

お使いのノートPC、液晶モニターに物をぶつけて画面が見づらくなってしまったとか壊れて全く映らなくなってしまったこと無いですか?

もちろんそんな時には交換修理に出すのが最善の方法なんですが、色々な事情から直ぐには修理に出せなかったり、見づらいけれど何とか見えるからそのまま我慢しているなんて人はTVをモニター代わりにしてみてはどうでしょうか?

用意するのはTVとHDMIケーブルだけ

①まずは、ご自宅のテレビを確認しましょう。テレビ本体の側面か裏側にHDMIケーブルがささる端子があることを確認してください。
よほど昔のTVでなければ写真のような台形をした端子があるかと思います。

②PC本体側面又は背面にHDMI端子があるか確認しましょう。最近のPCならHDMI端子がほぼあるはずです。

薄型のPCの場合はmini HDMI/micro HDMI端子の場合もありますので、説明書などを確認してみてください。

③TV側とPC側の両方にHDMI端子があれば、適応したHDMIケーブルを用意してそれぞれを繋ぎます。

※HDMIをmini HDMIに変換するアダプターなども市販されていますので活用しましょう。

TVとPCを繋いで電源を入れよう

①用意ができたら、TVとPCを繋いでそれぞれの電源を入れます。
この時TV側に複数HDMI端子がある場合は、何番のHDMIに繋げたのか覚えておきましょう。

②続いてテレビ用リモコンで「入力切替」や「入力」と書かれたボタンを複数回押して、PCと繋いでいるHDMIの番号を選べば完了です。

2-3秒後にPCの画面がTV上に映し出されますので、あとは今までと同じようにPC操作をすることができるようになります。

TVのサイズが大きければノートPCよりも文字や画像も大きくて使いやすいかもしれませんね。