iOS12 スクリーンタイムの利用制限にパスコードを設定する方法

お子様のiPhoneの利用時間を制限する方法として、スクリーンタイムという機能を紹介しました。

iOS12 スマホの利用時間を制限する方法

ただ、以前紹介した方法だと制限画面の「時間延長を求める」をタップすればカンタンに制限を解除することができちゃいます。

それでは困る!!!という方のために、今回はより強固な利用制限の設定方法を紹介します。

パスコードを設定して制限を強化

まずは、下記の記事を参考にスクリーンタイムの設定を行ってください。

iOS12 スマホの利用時間を制限する方法

設定が終わったら、以下の方法でパスコードを設定します。

1.スクリーンタイムの設定画面を開き、「スクリーンタイム・パスコードを使用」を開きます。

2.任意のパスコードを設定します。

3.2で入力したパスコードをもう一度入力します。

休止時間中にブロックする設定をしよう

1.スクリーンタイム設定画面を開き、「休止時間」を開きます。

2.先程スクリーンタイムで設定したパスワードを入力します。

3.「休止時間中にブロック」をオンにします。グリーンのマークがオンの状態です。

以上で設定は完了です。

時間の延長を要求しても、パスコードの入力をしないと延長ができないようになっています。