Windows10 電卓が見当たらない!そんな時の見つけ方とショートカット作成方法

不可欠ではないけれども、ふとしたときにあると便利な機能のひとつに「電卓」があります。普段の作業では、ほぼ使う事なんてないんですが、たまーに使いたくなりますよね。

今回は、Windows10に標準搭載の「電卓」の見つけ方とショートカット作成方法を紹介します。

スゴく簡単な電卓の見つけ方

電卓がなかなか見つからないときは、検索バーに「calc」と入力してください。検索候補一覧に電卓が表示されます。

各ショートカットの作成方法

とはいえ、いちいち検索バーから検索するのも面倒ですよね。
ということで、ショートカットを作成しておきましょう。

スタートメニューに追加する方法

1.検索候補一覧に表示された「電卓」を右クリックします。

2.メニュー内の「スタートにピン留めする」をクリックします。

これで、スタートメニューに「電卓」が追加されました。

デスクトップにショートカットを追加する方法

1.デスクトップ上で右クリックをし、「新規作成」をクリックします。

2.「ショートカット」をクリックします。

3.入力欄に「calc.exe」と入力し、「次へ」をクリックします。

4.入力欄に「電卓」などの任意の名前を入力し、「完了」をクリックします。

これでショートカットの作成は完了です。

たまに使うものほど、すぐに見つからないと効率が落ちますからね。Windows10で電卓を利用する方は、どちらかの方法で作成しておくことをおすすめします。