デスクトップを一瞬で整理する便利機能-スタック-の使い方

MacOS Mojaveから【スタック】という新機能が搭載されました。

スタックは、デスクトップ上に散らばったアイコンを一瞬で自動整理してくれる機能です。

この状態のデスクトップが

こうなります。

今回は、このスタックの使い方を紹介します。

スタックの使い方

1.デスクトップ上で、右クリックをします。

2.表示されたメニューから「スタックを使用」をクリックします。
スタックが機能し、デスクトップ上のアイコンが種類別に整理されます。

種類別以外に5つの仕分け方法を選択可能

じつはこの機能、種類別以外にも仕分け方法を選択することができます。
その方法は下記の6つ。

  • 種類
  • 最後に開いた日
  • 追加日
  • 変更日
  • 作成日
  • タグ

仕分け方法を変更するには、デスクトップ上で右クリックをし、メニューから「スタックのグループ分け」をクリックすると選択可能です。