みんなでPCを共有して使用する際に便利なアカウント追加方法

自分の使い勝手が良いようにカスタマイズしたいのに、複数人で1台のPCを共有して使わなきゃいけない。そんな時にお勧めなのが「アカウントの追加」です。
今回はローカルアカウントの追加方法をご紹介します。

アカウントを追加しよう

①デスクトップ画面左下のWindowsマークをクリックして『歯車マーク』をクリックします。

②設定画面が開いたら、『アカウント』をクリック。

③ユーザー情報に表示されているアカウントが『管理者』になっているか確認します。

④左側から『家族とその他ユーザー』をクリック。

⑤『その他のユーザーをこのPCに追加』をクリック。

⑥Microsoftアカウントというウィンドが出てきたら、画面下部の『このユーザーのサインイン情報がありません』をクリック。

⑦「アカウントを作成しましょう」というウィンドが出てきたら、画面下部の『Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する』をクリック。

⑧「このPC用のアカウント作成」の画面がでてきたら、
a.「ユーザー名」を登録します。
b.パスワードを2度、パスワードのヒントを入力します。
入力が完了したら、『次へ』をクリック。
※パスワードを設定したく無い場合は、ユーザー名以外は空欄で『次へ』

⑨登録したアカウントが追加されました。

追加したアカウントでPCを開こう

⑩スタートメニューからユーザーアイコンをクリック

⑪先ほど作成した『Testアカウント』をクリック

⑫サインインをクリックしてパスワード入力。
初期設定が始まるので終るまで待てば完了です。