HDDの空き容量を増やしたい時には「隠しフォルダ」もチェックしよう

HDDやSSDの空き容量を増やしたい時に、不要なファイルやデータを削除していると思います。なのに空き容量が『思ったよりも増えない』なんてことないですか?

そんな時は是非目に見えていない『隠しフォルダ』を見てほしいんです。
今回はそのやり方をご紹介します。

エクスプローラーを開こう

①PCのタスクバーにある「エクスプローラー」と呼ばれるファイル状のアイコンをクリックします。

②画面が表示されたら左側にある『PC』をクリックします。

③容量を確保したいドライブをクリックして開いていきます。
今回はCドライブを開きます。

④Cドライブ内が表示されますが、実はここに見えていないファイルが隠れています。

隠しフォルダを表示させよう

①画面上部の『表示』のタブをクリックしたら、右下にある『隠しファイル』にチェックを入れます。

②直ぐに隠しフォルダが表示されます。
※画像は隠しフォルダ表示中と非表示を比較して分かるようしています。

隠れたファイルの中にはゲームのセーブデータなどが格納されていることもありますので、更に中を確認して不要なデータを削除しましょう。

但し、重要データなども多くありますので、自己責任でお願いしますね。