メールに文書・写真を添付して送る方法

メールを送るのはできるけど、そろそろ作成した文書や写真を相手に送りたい。
そんなご要望にお答えすべく、今回はメールに添付して送る方法をご紹介します。

いつも通りメールを作成しよう

①Outlookを開いて『新しいメール』をクリック

②宛先・件名・本文を打ったらいよいよ本題です。

添付写真(書類)を選ぼう

③作成しているメールのツール『ファイルの添付』をクリックします。

④『このPCを参照(B)』をクリック

⑤『ファイルの挿入』というウィンドが開くので、送りたい写真(文書)が格納されているフォルダを選びます。

⑥今回は写真を送るので、『ピクチャー』を選択します。

⑦送りたい写真のフォルダを開いて写真を選択して、右下の『挿入』をクリックします。

⑧作成中のメールに新たに『添付ファイル』という項目が増えて、選択したデータが表示されてれば成功です。

⑨添付が複数ある場合は⑤からの動作を繰り返します。

添付ファイルのデータ容量に気をつけよう

いくら送りたい写真がたくさんあるからといって、一度に全てを送るのはやめましょう。目安としては容量を3MB以内に抑えましょう。データ容量が大きいと受信に時間がかかったりと送る側、受ける側双方のストレスにもなります。

3MB以上送る必要がある場合はファイルを圧縮したり、ファイル転送サービスなどを利用しましょう。