iPhoneの超便利機能!誤操作時の取り消し方法

iPhoneでメールなどの入力や、整理などをしているときに『間違えて消してしまった!!!』なんてことありませんか?

iPhoneには、そんな誤操作を【取り消してくれる】便利な機能がついています。

今回は『取り消し』機能の使い方を紹介します。

「あっ!間違えた!」と思ったらすぐにiPhoneをフリフリ!

下記の画像の『トラブル対策』という文字を間違えて消してしまった・・・。

そんなときは、慌てずiPhoneを振ってみてください。

次に画面上に表示された「取り消す」をタップします。

すると、ひとつ前の『削除』という動作を取り消し、削除前の状態にまで戻してくれます。

この方法は、メールを間違えて消してしまったときにも使用できます。
『あっ、間違えた!』と思ったら、まずはiPhoneをフリフリしてみてください。