iOS13 Safariのタブを自動で削除するための設定方法

以前Safariで溜まってしまったタブを一括で削除する方法を紹介しましたが、iOS13ではこの機能がさらに進化し、『一定期間を経過すると、最近開いていないタブを自動で削除してくれる機能』が追加されました。

【関連記事】
iOS Safariの溜まってしまった複数のタブを一括で消す方法

その設定方法を紹介します。

Safariのタブを自動で削除する設定

1.設定を開き、「Safari」をタップします。
※設定を開き、下にスクロールするとSafariが表示されます。

2.「タブを閉じる」をタップします。

3.「1日後」「1週間後」「1か月後」から希望の期間を選択します。

「手動」を選択すると、今までどおり自分でタブを削除しない限りは削除されません。

この設定をしておけば、タブをいちいち閉じたりする手間が省けて、一気に快適に使えるようになります。