iOS13新機能 ギガを節約できる『省データモード』の設定方法

iOS13の新機能として、モバイルデータやWi-Fiの通信量を節約してくれる『省データモード』が搭載されました。

今回はこの省データモードの設定方法を紹介します。

『省データモード』ってなに?

省データモードを利用すると、iPhoneアプリによるネットワークデータの使用量を減らしてくれます。

主な機能は主に以下のようなものになります。

  • 写真アプリの写真が自動的にiCloudと同期されなくなる
  • App Storeのビデオの自動再生、自動アップデート、自動ダウンロードの停止
  • ミュージックアプリの自動ダウンロードの一時停止
  • 音楽のストリーミングが低帯域幅に制限
  • Podcastの自動ダウンロードが一時停止され、フィード更新を制限
  • FaceTimeのビデオが低帯域幅用に最適化
  • アプリのバックグランドでのデータ通信が使用不可に

上手く利用すれば、毎月のギガ不足を回避できるかもしれませんね。

またこのモードは、任意のWi-Fiネットワークに対して個別で切替も可能です。

省データモードの設定方法

1.設定を開き、「モバイル通信」をタップします。

2.「通信のオプション」をタップします。

3.「省データモード」をオンにします。

個別のWi-Fiに対して設定する方法

1.設定を開き、「Wi-Fi」をタップします。

2.任意のWi-Fiの「i」マークをタップします。

3.「省データモード」をオンにします。

これで設定は完了です。
月末にギガ不足に悩まされている方は、試してみてください。