iOS13 Safariで閲覧中のURLを最速でコピーする方法

iOS13ではSafariで閲覧中のURLのコピーがすごく簡単にできるようになりました。

iOS12までは、『URLバーをタップし表示→URL部分を全選択→コピーをタップ』という手順が必要でしたが、これがたったの2タップで可能になっています。

SafariでURLをコピーする方法

1.Safariを開き、URLをコピーしたいページを表示します。

2.URLバー右にある「更新」のアイコンを長押しします。

3.URLバー下に表示された「コピー」をタップします。

これだけでURLのコピーは完了です。あとは、これを任意の場所に貼り付ければ、コピーしたURLを利用することができます。

誰かとURLを共有したいときなどに、とても便利な機能なので是非使ってみてください。