画像のファイル形式を変更する方法

ネットからダウンロードした画像のファイル形式はJPGだったりGIFやPNGだったりと様々です。使い方によっては形式を変更する必要が出てきますよね。そんな時に簡単にできる変更方法をご紹介します。

ペイント3Dを使って画像を開こう

1.今回は下記画像のようなJPG形式の画像データを変換していきます。
画像を右クリックしてプロバティを選ぶとファイル形式が表示されます。

2.スタートメニューから『ペイント3D』をクリックして起動させます。

3.『開く』をクリックします。

4.『ファイルの参照』をクリックします。

5.形式を変更したい画像を選択して、『開く』をクリックします。

画像形式を変えて保存しよう

今回はWindowsPCではお馴染みのBMP形式に変換してみます。

1.画像が表示されたら、『メニュー』をクリックします。

2.『名前を付けて保存』をクリックします。

3.画面中央の『画像』をクリックします。

4.ウィンドウ右下のプルダウンをクリックしたら。『2D-Bitmap(*.bmp)を選択します。

※ここでPNGやGIFを選択すればそれぞれの画像形式に変更します。

5.右下の『保存』をクリックします。
※今回は分かりやすくデスクトップに保存します。

6.JPG画像の下に見た目は同じBMP画像ができました。

変換フリーソフトを入れなくてもこんなに簡単に変換が可能になりますので是非覚えてくださいね。