入力がもっとはかどる!?iPhoneで片手用キーボードを利用する方法

ディスプレイの大型化に伴い、筐体自体も年々大型化していくiPhone。

ディスプレイが大きくなり、動画サービスが見やすくなったというメリットがある反面、入力作業が片手でできなくなり残念・・・という方も一定数いるのではないでしょうか?

そんな方へ、今回はiPhoneのキーボードを片手で入力しやすくする設定方法を紹介します。

片手でキーボード入力するために・・・

iPhoneでは片手でも文字入力がしやすいように、キーボードを右または左側へ寄せてくれる機能がついています。

1.キーボードを表示します。

2.言語切替のアイコンを長押しします。

3.キーボードの種類選択の下にあるアイコンを選択すると、キーボードを右または左側へ寄せることができます。

右側へ移動させたいとき

「右側のキーボードアイコン」をタップします。

キーボードを右側に寄ります。

左側へ移動させたいとき

「左側のキーボードアイコン」をタップします。

キーボードが左側へ寄ります。

キーボード選択アイコンが出ないときは・・・

上記アイコンが出ない場合は、設定アプリからの設定が可能です。

1.設定を開き、「一般」をタップします。

2.「キーボード」をタップします。

3.「片手用キーボード」をタップします。

4.「右側」または「左側」を選択します。

この機能を利用すれば、片手での入力が格段にしやすくなります。

片手で操作をすることが多いという方は、設定しておくと便利ですよ。