Windows10 セーフモードでの起動方法

PCに不具合が起こった時に、「セーフモード」と呼ばれる必要最低限の機能だけでPCを起動させる方法を使えば、不具合の原因が ハードウエアの問題なのかソフトウエアの問題なのかを切り分けをすることができます。

ということで、今回はセーフモードの立ち上げ方をご紹介します。

セーフモードで立ち上げる準備をしよう

1.デスクトップ画面左下にある検索欄に「msconfig」と入力して、「Enter」キーを押します。

2.「ブート」のタブをクリックします。

3.「セーフブート」をクリックしてチェックを付けたら、右下の「適用」をクリックします。

4.「OK」をクリックします。

5.再起動の案内が出たら、「再起動」をクリックします。

6.PCが再起動して画面四隅に「セーフモード」と表示されていればOKです。

セーフモード解除方法

7.前述の手順1と2を実施したら、「セーフブート」をクリックしてチェックを外して「適用」→「OK」とクリックします。

8.再度再起動させる必要があるので、「再起動」をクリックします。

削除したいソフトの一部プログラムが稼働していて、アンインストールエラーが出た場合にもセーフモードにしてからなら、簡単に消すことができるので、覚えておくと便利ですね。