夜間モードでブルーライトをカットしよう

長時間パソコンを使っていると目が疲れたり、肩が凝ったりしますよね。
それってもしかして「ブルーライト」のせいかもしれません。

Windows10には夜間モードというブルーライトをカットする画面設定がありますので、是非とも試してみてください。

設定画面を開きましょう

設定画面の開き方が分からない方はコチラから

夜間モードを使用しましょう。

1.『システム』をクリックします。

2.画面中央にある『夜間モード設定』をクリックします。

3.強さはバーをスライドさせることで調整します。
ドラッグしている間は画面が実際に設定した際のオレンジ色になります。

4.スケジュールで管理することもできますが、今回は『今すぐ有効にする』をクリックします。

5.設定した強さで画面が赤みがかり、完了となります。

夜間モードでブルーライトをカットして、健康で楽しいPCライフを送りましょう。