iOS13検出能力がアップ!QRコードリーダーを使用するための設定方法

QRコードを読み込むためにQRコードリーダーAppを使っている人いませんか?そんな方はこの記事を参考にiPhoneの設定を確認してみてください。

iPhoneではiOS13では以前よりも読み取り精度が高くなったQRコードリーダーを純正機能のみで利用することができます。

今回はその使い方を紹介します。

QRコードを読み取るためにはココをチェック!

1.コントロールセンターを表示します。

2.「QRコードリーダー」のアイコンをタップすれば利用可能です。

コントロールセンターへの追加方法

コントロールセンターにQRコードリーダーがない場合は、設定から追加しましょう。

1.設定を開き、「コントロールセンター」をタップします。

2.「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

3.一覧にある、QRコードリーダー左側の「+」をタップします。

これでコントロールセンターにQRコードリーダーが追加されました。

以前の純正カメラで読み取るものよりも、検出能力が格段にアップしています。

個人的には、わざわざQRコードのために専用Appをインストールしなくていいんじゃないかってくらい、おすすめです。