Wordを起動させたら直ぐに「白紙の文書」を開く方法

Wordを起動させると様々なフォーマットが用意されているのは便利ではありますが、常にいちから書類を作成する方にとっては、起動するごとに「白紙の文書」を選択するのは面倒なものですよね。

今回はWordを起動させたら直ぐに「白紙の文書」が開く設定方法のご紹介です。

いつものようにWordを開こう

1.まずはいつものようにWordを起動させて「白紙の文書」を開きましょう。

2.画面左上の『ファイル』をクリックします。

3.画面左下にある『オプション』をクリックします。

4.画面左側の項目が「全般」であることを確認したら、画面中央「起動時の設定」内の「このアプリケーション開発の起動時にスタート画面を表示する」を探します。

5.「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」の項目をクリックして、チェックを外したら、『OK』をクリックして完了です。

これで次回からはWord起動時に何も選択しなくても白紙の文書が表示されるようになります。