ワンアクションで「名前を付けて保存」を開く方法~Office~

WordやExcelで「名前を付けて保存」をする際に、毎回「ファイル」→「名前を付けて保存」→「保存先の選択」→「ドキュメントの名前」と順番に選択していくの面倒ではないですか?

今回はキー1つで「名前を付けて保存」のウィンドウを出せる簡単ワザをご紹介します。今回はWordの画面でご紹介しますがExcelでも同様操作でOKです。

「名前を付けて保存」を簡単に表示させる

1.いつものように文書などを作成します

2.保存する際に、キーボードのファンクションキーの『F12』を押します。
※キーボードの種類により、『Fn』ボタンを押しながら『F12』を押す場合もあります。

3.「名前を付けて保存」のウィンドウが直ぐに開きますので、あとは保存先とファイル名称を決めればOKです。

4.あとはいつものように、保存先を指定して『保存』をクリックすれば完了です。

たかが1工程の作業時間短縮ですが、ちりも積もれば・・・ですね。
是非覚えてくださいね。