USBメモリーにデータを入れる方法(Windows10)

パソコンの中のデータをバックアップ取ったり、持ち運びしたりするのに便利なUSBメモリーですが、今回はUSBメモリーへデータを保存する方法を紹介します。

USBメモリーへのデータ保存方法

① 画面左下のスタートボタンを右クリックして、メニュー画面を表示させる。

② メニューからエクスプローラーを選択してクリック。

③ エクスプローラー画面の左にある、PCを選択してクリック。

④ USBメモリーをパソコンに差し込み、デバイスとドライブ上に認識している状態を確認する。
認識を確認したら、USBメモリーを選択してダブルクリックする。

⑤ USBメモリーの中が開いたら、移動したいデータを選択して、左クリックを押しながらUSBメモリーの中へデータを移動(ドラッグアンドドロップ)させる。

⑥ 移動が完了したデータを選択して、ダブルクリックをしてデータが開けば作業完了。