iPhoneでスクリーンショットを超カンタンに共有する方法

iOS13ではカメラ機能が強化されたり、バッテリーがより長持ちするようになったりという面に注目が集まっていますが、それ以外のちょっとした操作も格段に快適になっているんです。

たとえば、スクリーンショットの共有。

いままではプレビューをタップして、共有ボタンをタップして、そして共有するツール(メールやLINE、AirDropなど)を選択という3ステップが必要でした。

けれど、この作業がもっとカンタンに使えるようになっています。

【あわせてチェック】
絶対知っておきたい!iPhoneX スクリーンショットの撮影方法

スクリーンショットをカンタンに共有する方法

1.スクリーンショットを撮影します。

2.プレビューを長押しします。

3.メニューが表示されるので、任意のアプリを選択し共有します。

たったこれだけでスクリーンショットを共有することができます。

スクリーンショットをAirDropで送信することが多いという方には、とても重宝される機能です。「長押し」するだけでワンタッチでできちゃうので、『できる限り片手で使いたい!』という方にも、おすすめの機能です。