煩わしい広告とサヨナラ!Safariで広告表示を消して記事を読む方法

Webページを閲覧していると、必ずといっていいほどそこにあるのがWeb広告。早く情報を見たいのに、広告が表示されていて煩わしいと思ったことがあると思います。

iPhoneのSafariではこの煩わしい広告表示を消して、記事の内容だけを表示してくれる便利な機能「リーダー」があるんです。

今回はこのリーダーの使い方を紹介します。

Safariで「リーダー」を使用する方法

1.Safariを開くと、広告や動画などのたくさんのコンテンツが表示されています。

2.画面上部のURLバー左にある「AAアイコン」をタップします。

3.「リーダーを表示」をタップします。

4.広告などが非表示になり、記事のみが表示されます。

リーダーを利用すると、広告などが表示されなくなりスッキリとした印象になります。そのため、記事の内容にもより集中することができますね。

Image:Yahoo!Japanニュース