PC内部の不要データを削除しよう!~一時ファイル削除~

PCが「最近なんだか重い」とか「ストレージの容量が足りない」という時には、一時ファイルと呼ばれるファイルデータの削除が効果的です。

PC内部には削除したデータの破片などが残っていることがあるのでこれを削除してPCをスッキリさせましょう。

一時ファイルの開き方

1.キーボードの『Windows』キーを押しながら『R』キーを押します。

2.左下に新しいウィンドが出たら、『%temp%』と入力して『OK』をクリックします。

3.不要データの破片が入っているフォルダが開きます。
赤点線部分がすべて不要データとなります。

4.すべてのファイルを選択して、『Delete』キーを押します。

5.破片が削除できれば完了です。

半年に一度くらい、この作業しておくとPCの動作環境が快適に保たれますのでやってみてくださいね。