iPhone 撮影したアルバム内の写真を消さずに見えなくする方法

iPhoneで写真を撮影して、数年分の膨大な量がそのままアルバムに残っているという方も多いんじゃないでしょうか?

その中には、他人には見られたくないものも・・・。なんてことも。

そんなときは、アルバム内の特定の写真だけを見えないようにしてしまいましょう。

写真を見えなくするその方法とは・・・

1.写真アプリを開き、見えないようにしておきたい写真をタップします。

2.「編集」をタップします。

3.「トリミング」アイコンをタップします。

4.写真を実態が分からなくなるまで拡大します。

5.右下の「チェックマーク」をタップし、編集を確定します。

6.これでなにが映っているのか見えなくなりました。

元に戻したいときは、再度編集画面で「元に戻す」をタップすると元の状態に戻すことができます。

スクリーンショットや写真などには、他人に見られると困るものもありますよね。そんな方は、今すぐ自分のアルバム内を確認してみてください。