その写真位置情報つきじゃない?iPhoneで写真の位置情報を残さない方法

SNSで写真をアップするとき、位置情報がついた写真をアップしていませんか?

位置情報がついた写真をSNSにアップしてしまうと、撮影地が分かってしまうので思いも寄らぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

不安な方は、写真アプリの撮影地を開き確認してみてください。

写真に位置情報が記録されているかを確認する方法

どの写真に位置情報がついているかを確認するには、「写真」>「アルバム」>「撮影地」の順にタップすると表示されるサムネイルで確認することが可能です。

下記のように地図上にサムネイル表示されている写真は、撮影地の位置情報が記録されています。

これらの写真をSNSにそのままアップすると、位置情報が分かってしまうので気をつけましょう。また、写真撮影時に位置情報をつけないようにしたいという方は、下記の設定を確認しておきましょう。

撮影時に位置情報をつけないための設定方法

1.設定を開き「プライバシー」をタップします。

2.「位置情報サービス」をタップします。

3.アプリ一覧から「カメラ」をタップします。

4.位置情報の利用を許可の欄で「なし」をタップします。

これでカメラで撮影をしたときに、位置情報を記録しなくなりました。
SNSに写真をアップするという方は、こちらの設定をチェックしてみることをおすすめします。