Windows10 PC起動時のパスワードを設定する方法

他人が自分のPCを勝手に起動してしまわないようにしたいと思ったことありませんか?今回はパスワード入力しないと起動しても中身が見れないようにするローカルアカウントのパスワードの設定方法をご紹介します。

サインインしているアカウント種類を確認する

①PCの設定画面を開きます。
 開き方は下記『Windows10 PCの設定画面の開き方』リンクを参照。

Windows10 PCの設定画面の開き方

②設定画面が開いたら、『アカウント』を選択。

③「ユーザーの情報」の画面が出てきたら、アカウント種類『ローカルアカント』、権限が『管理者』と表示されていることを確認。
※『管理者』と表記されていない場合は設定変更ができません。

サインインオプションを表示させる

①左側のメニューから『サインインオプション』をクリック。

②「パスワード」の項目にある『追加』ボタンをクリック。

③「パスワードの作成」画面で設定したいパスワードを『新しいパスワード』欄へ入力し、同じものを『パスワードのカウ人入力』欄に入力します。

④パスワードを入力したら、パスワードを忘れた時のためのヒントを入力します。
※ヒントを入力したく無い場合はスペースキーを押すことで空白を入力することで、回避が可能です。

⑤『次へ』をクリックします。

⑥「パスワードの作成」画面が出てきたら、『完了』をクリックして終了です。

⑦次回起動時にはパスワード入力を求める画面が出てくるので、設定したパスワードを入力してサインインします。

パスワードは決して忘れないようにしよう

【重要】今回ご紹介したローカルアカウントのパスワードは忘れないように注意しましょう。

万一忘れてしまいどうしても思い出せないという事態に陥った場合、PC内のデータを諦めて初期状態に戻さざるを得ない状況となってしまいます。