Excel⇒PDF すべてのシートを一括変換する方法

Excelで作成したすべてのシートをまとめてPDFに変換したいと思ったことはありませんか?普通に保存形式だけをPDFにするだけでは、現在表示されたシートしかPDFに変換できません。

かといって、シートごとにPDFに変換していたらとても手間ですよね。

今回は、Excelで作成したすべてのシートをまとめて1つのPDFファイルに変換する方法を紹介します。

すべてのシートをPDFに変換する方法

▶PDFに変換したいファイルを開いたら、「ファイル」>「名前をつけて保存」の順にクリックします。

▶「その他のオプション」をクリックします。

▶プルダウンよりファイルの種類を「PDF」に変更します。

▶「オプション」をクリックします。

▶発行対象で「ブック全体」を選択し、OKをクリックします。

▶「保存」をクリックすれば、すべてのシートがPDFで保存されます。

今回紹介した方法なら、とてもカンタンにPDFファイルに一括変換できますので、知らなかったという方はぜひ活用してみてください。

Excelで作成したファイルを相手に共有するときは、Excelでそのまま共有するよりもPDFに変換した方が視認性がいいですからね。