【Excel 】曜日を自動で入力する方法 表示形式の変更も可能

スポンサーリンク

Excelで見積書やスケジュールなどの入力をしているとき、日付と一緒に曜日が自動的に入力されたらなぁって思ったことありませんか?

セルごとに曜日を入力するとなると、すごく面倒ですし・・・。

特に情報量が多い場合などには、打ち間違いのリスクも高まっていきます。

今回は、そんな時に日付を入力するだけで曜日を自動的に入力できる方法を紹介します。

曜日を自動入力する方法

1.セルに日付を入力します。

2.曜日を入力したいセルに次の関数を入力します。
「=TEXT(日付を入力したセル,”aaaa”)」

3.これでセル内に日付に対応した曜日が表示されるようになります。

関数を変更することで表記を変えることも

また”aaaa”の部分を変えることによって、下記のように曜日の表示方式を変更することも可能です。

  • aaa:漢字表記、頭文字のみ(月、火、水など)
  • aaaa:漢字表記(月曜日、火曜日、水曜日など)
  • ddd:英語、省略表記(Mon、Tue、Wedなど)
  • dddd:英語表記(Monday、Tuesday、Wednesdayなど)

今回の方法とは別に、土日の日付を色変更して表示することもできます。

【Excel】自動で土日の日付に色をつける方法【便利技】

2022-03-03

スポンサーリンク