iPhone ワンタッチでリダイヤルをする方法

iPhoneで電話を掛けたが繋がらない。すぐに連絡を取りたいのに…。

そんなときどうしていますか?発信履歴からかけ直していますか?それとも再度電話番号を打っていますか?
でも、発信履歴からだと間違えて違う人をタップしちゃったり、電話番号の打ち間違いの可能性がありますよね。

今回は、こんなシーンでとっても役立つ最も簡単なリダイヤルの方法を紹介します。

あるボタンをタップするだけで自動的に番号表示!?

方法はとってもカンタンです。電話アプリを起動し、キーパッドを表示させたら、番号を打つ前の何も表示されていない状態で「通話ボタン」をタップします。

電話アプリのキーパッド画面で「通話ボタン」をタップ

これだけで、直前に掛けた番号が表示されます。あとは通話ボタンを押して電話を掛けるだけ。

この方法なら、押し間違いや打ち間違いもなく確実に素早くリダイヤルをすることができますね。ただしこの方法を使用できるのは、直前に掛けた場合かつ電話番号を直接入力した場合のみです。

電話番号を直接入力していない場合(連絡先や履歴から掛けた場合)やある程度時間が空いたときやこの方法は使用できませんのでご注意ください。