10万円給付詐欺にご注意を!警視庁が注意喚起

4月20日に政府が閣議決定をした、国民に一律10万円を給付するという措置に便乗し、個人情報を搾取しようとする詐欺メールが出回っているようです。

警視庁は公式Twitterで、このような詐欺に応じないよう国民に呼びかけています。

添付のURLにはアクセスしないで!

警視庁のTwitterアカウントによると、現在で回っている詐欺メールのタイトルは「給付金10万配布につき、お客様の所在確認」となっているようです。

そしてメール本文には、詳細確認とお手続きは下記URLへアクセスするようにとの誘導文、有効期限やその有効期限を過ぎると手続きができなくなるという記載がされています。

これに対し警視庁公式Twitterアカウントでは、“給付金に関して自治体や総務省が銀行口座や個人情報などをメールでお問い合わせすることはありません。メール添付のURLにアクセスしないでください”と注意を呼びかけています。

メールでの給付金手続き方法は存在しない

10万円の給付金申請方法については、総務省の公式サイトで「郵送での申請」と「オンラインでの申請(マイナンバーカード所持者のみ利用可能)」の2通りの方法が公開されています。オンラインでの申請については、メールでのやりとりではなくマイナポータルサイトからの電子申請となっています。

今回のようなメールでの手続きは発表されていませんので、ご注意ください。

Source:警視庁犯罪抑止対策本部公式Twitter,総務省