Excel起動時のテンプレート一覧画面を表示させない方法

Excelには文書作成の効率を上げてくれるテンプレートがたくさん使えるようになっています。そしてその画面は、Excelを起動すると自動的に一番最初に表示されるようになっています。

使ってみると便利なテンプレートなんですが、この機能を使用しない人の中には起動するたびに出現するこの画面が邪魔に感じる方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方のために、Excelを起動したときにこのテンプレート一覧を表示させずに新規Book画面(作業画面)に移動する方法を紹介します。

起動時にテンプレート一覧を出さない方法

1.Excelを起動し、「ファイル」をクリックします。

2.画面左下「オプション」をクリックします。

3.「全般」をクリックします。

4.画面を一番下までスクロールし、「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外して、「OK」をクリックします。

これで、設定は完了です。次回以降Excelを起動すると、新しいBookが開き、すぐに作業ができるようになっています。

テンプレートが使いたくなったら…

もしもテンプレートが使いたくなったときは、以下の手順でテンプレート一覧を呼び出すことができます。

1.「ファイル」をクリックします。

2.「新規」をクリックすると、テンプレート一覧が表示されます。