mac OS Mojaveのスクリーンショットの撮り方

表示されている画面を画像として撮影する方法を「スクリーンショット」とよびますが、今回はmacOS (Mojave以降) でスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。

スクリーンショットを撮る為の準備

①画面上にスクリーンショットを撮りたい画像を表示させます。
 (ここではマップを使って画像保存をしてみます。)

②キーボードの『command』+『shift』を押しながら『5』を押します。

③画面下部に操作パネルが表示されます。

画面全体を取り込む場合

① 操作パネルの一番左『画面全体を取り込む』をクリックします。

② 操作パネル以外の部分にカーソルを合わせてクリックします。

③ 文字通り画面全体が撮れ、デスクトップにスクリーンショットが表示されます。

特定のウィンドを取り込む場合

①操作パネル左から二番目『選択したウィンドウを取り込む』をクリックします。

②取り込みたい任意のウィンドウにカーソルを合わせてクリックします。

③ 任意のウィンドのみを取り込むことができます。

選択した部分のみ取り込む場合

①操作パネル左から三番目『選択した部分を取り込む』をクリックします。

②画像として撮影する範囲を示す点線枠が表示されます。

④点線枠にカーソルを合わせ、ドラッグすると撮影範囲を変更できます。

⑤撮影範囲が決まったら、『取り込む』ボタンをクリックします。

⑥選択した範囲部分だけを取り込むことができます。