受信料もPayPayで-「PayPay請求書払い」がNHK受信料の支払いにも対応

2020年5月15日よりPayPayの「PayPay請求書払い」でNHKの放送受信料金の支払いが可能になりました。

「PayPay請求書払い」とは、電気・ガス・水道料金などの公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードを、PayPayアプリで読み取ってその場で支払いができるサービス。

2020年4月現在、641の地方公共団体や事業者(自治体387、水道局254)と51の電気、都市ガス事業者の公共料金、209の民間企業による物販、サービスの通信販売などの公共料金などの請求書(払込票)に対応していました。ここに今回、NHKの放送受信料金が対応したということになります。

PayPay請求書払いが利用できるサービスはコチラのページより確認ができます。

現金引き出しの時間や手間、手数料の節約になるとともに、PayPayボーナスとして支払額の0.5%~1.5%のポイントが付与されるため、普通に支払うよりもお得に公共料金の支払いができるようになっています。

【関連記事】
意外と知らない!?PayPayで公共料金の支払をする方法

Source:PayPay株式会社 プレスリリース