他人にメモを盗み見されないために-iPhoneメモをロックする方法

iPhoneに標準搭載されているメモアプリ。地味ながらもふと思いついたことの記録のほか、写真への手書き文字の入力や買い物などのチェックリストの作成など様々な用途で利用できる優れた機能を持っています。

そんなメモですが、その中には他人には見せられないような重要なメモのあるかもしれません。そんなときは、メモにロックをかけて他人に盗み見されないようにしておきましょう。

メモにロックをかける方法

1.ロックをかけたいメモを開きます。

2.画面左上の「共有アイコン」をタップします。

3.メニュー内の「メモをロック」をタップします。

4.任意のパスワードを入力し、OKをタップします。

5.OKをタップすると、パスワード入力の代わりにFace ID認証でロックを解除することができるようになります。
※この操作は後からでも変更が可能です。

これでメモのロックは完了です。

すでにiPhone自体にロックをかけているという方がほとんどだと思いますが、重要なメモに個別にロックをかけておくことによって、さらにリスクを減らすことができますので、この機能を使ったことがないという方はぜひ試してみてください。

※この記事の操作はすべてiPhone 11 Proで行ったものです。