Macのゲストユーザーを有効にする方法

自分のMacを他人に貸さなければならない場合、もし相手が身内だったとしても自分のアカウントでログインされるのはちょっと嫌なものですよね。

今回はそんな時に役立つ「ゲストユーザー」を有効にする方法のご紹介です。

ユーザーを追加設定する必要はない

①デスクトップ左上のアップルのロゴをクリックします。

②メニューから『システム環境設定』を選びクリックします。

③「システム環境設定」画面が開くので、『ユーザーとグループ』をクリックします。

④「 ユーザーとグループ」が開いたら左下のカギマークをクリックします。

⑤パスワード入力画面が出てくるので、Macを立ち上げる時と同じパスワードを入力します。

⑥パスワード入力後に『ロックを解除』をクリックします。

⑦画面左側の『ゲストユーザ』をクリックします。

⑧右側の『ゲストにこのコンピューターへのログインを許可』にチェックを入れます。

⑨『カギマーク』をクリックしてカギを閉じます。

⑩再起動をかけると、ログイン画面にゲストユーザーが新たに追加されます。