iPhoneがロックされるまでの時間を変更する方法

iPhoneやiPadでデータを参照しながら入力作業をしているときなど、途中でデバイスにロックがかからないように定期的に画面をタッチしたりしていませんか?

長時間画面を表示しておきたいときには、デバイスがロックされるまでの時間を「なし」にしておくと便利です。

今回は、iPhoneやiPadでロックされるまでの時間を調整する方法を紹介します。

ロックまでの時間調整はいつもの「設定」から

1.設定をひらき「画面表示と明るさ」をタップします。

2.「自動ロック」の項目をタップします。

3.任意の時間を選択します。時間は30秒から5分の間で選択できます。
ここで「なし」を選択するとデバイスが自動的にロックされなくなります。

これで設定は完了です。データの参照などをするときには「なし」に設定しておくと少しだけ作業がはかどるようになるのでおすすめですよ。