【Excel】 行を素早く追加/削除する方法

スポンサーリンク

Excelでもっと効率的に【行の追加】をしたいと思ったことありませんか?

通常は、「行または列を選択 → 右クリック → 挿入」の順番で追加することができます。

ただ、この方法よりもキーボードショートカットを使ってもっと素早く追加をする方法がありますので紹介します。

行を追加するキーボードショートカット

1.行を追加したい場所の下のセルを選択し、「Shift」+「スペース」キーを押し、行を選択します。


2.「Ctrl」+「Shift」+「;」キーを押します
※またはテンキーの「+」と「Ctrl」を押します。

これで選択したセルの上に行が追加されました。

行を削除するキーボードショートカット

1.削除したい行のセルを選択し、 「Shift」+「スペース」キーを押し、 行を選択状態にします。

2.「Ctrl」+「-」キーを押します

3.これで選択した行が削除されました

この方法なら、右クリックでメニューを表示する方法よりも格段に速く行の追加・削除ができます。

仕事などでExcelをよく使う、という方はぜひ活用してみてください。

【Excel】 シートを追加/削除するためのショートカット

2022-08-06

【Excel】全角から半角(半角から全角)に一括変換する方法

2022-07-24

スポンサーリンク