Excel シートを追加/削除するためのキーボードショートカット

普段マウスで行っている基本的な操作も、キーボードショートカットを利用することでその作業スピードを格段に上げることができます。

たとえばシートの追加や削除。通常シートのタブを右クリックしてメニューから操作することが多いと思いますが、この操作にもちゃんとキーボードショートカットが割り振られています。

今回はシートの追加/削除を素早く行うためのキーボードショートカットを紹介します。

シートを追加するためのショートカット

1.キーボードの「Alt」+「I」を押します。

2.つづけて「W」を押すとシートを追加することができます。

シートを削除するショートカット

つづいてシートを削除するためのショートカットです。

1.キーボードの「Alt」+「E」を押します。

2.つづけて「L」を押すとシートを削除することができます。

これらの操作を覚えてしまえば、マウスで右クリックをしてシートを追加(削除)するよりもスムーズに作業を行うことができるようになります。

慣れるまでは少しややこしく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば快適に使えますのでためしてみてください。